助成率100%「ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業」助成金公募開始

平成27年12月4日より「平成28年度ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業」の公募が開始されました。

補助金/助成金は、小規模事業者にとっては大変な助けとなります。

多くの場合、助成/補助率は、多くても3分2。
つまり、300万円の事業費に対して、200万円までの補助が一般的。

今回の事業では、100%助成していただけるというもの。

勿論、そう簡単には採択されるものではなく、大きなハードルがありますが、事業の規模が大きい場合、是非とも検討したい。

下記は、全国中小企業団体中央会と共同で当事業を実施している独立行政法人中小企業基盤整備機構のサイトからの抜粋です。

【助成率及び助成期間】

  • 上記「助成対象事業」に係る経費の助成を実施
  • 助成率 : 10分の10
  • 助成限度額 : 1,000万円に助成事業を実施する事業年度数を乗じた額
  • 助成期間 : 3事業年度以内

【助成対象者】

連携グループによる新たな事業活動を志向するものづくり中小企業等で構成され、以下の要件を満たす「コンソーシアム(共同体)」

(要件)

  • 管理機関以外に3以上の法人又は個人を含むこと
  • 管理機関を除いて1/2以上が中小企業者であり、かつ1/2以上が製造業であること

【助成対象事業】

連携グループの形成に関する事業 コンソーシアム構成者の登録、市場環境や業界動向等の調査・情報収集、セミナーや勉強会等の開催、連携グループの形成や運営のための基本計画や会員規約の策定、その他外部専門人材等による指導や助言など、コンソーシアムの中から事業目的に即した連携グループを形成するために行う活動。

連携グループの活動に関する事業 連携グループが行おうとする事業の選定、広報媒体や見本品の作成及び展示会出展等によるテストマーケティング、その他外部専門人材等による指導や助言など、連携グループの事業の計画及び実現に向けて行う活動。

【公募期間】

平成27年12月4日(金曜)~ 平成28年1月2日(金曜)

当事業は、平成26年度、そして平成27年度でも公募されています。
ハードルが高いだけに、今から準備をスタートしても、当公募での採択は難しいため、来年度に向けて、今から準備をスタートしたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です