創業支援融資についてのご報告

創業者・起業される方々が、融資(金融機関からの借り入れ)を検討している場合、当記事が少しでもお役に立てるよう、個人事業主として開業した時の融資実行についてまとめました。

市の「創業支援資金融資」を活用しました。

この制度では、市が設定した条件に該当する創業者に、市から利子を補給していただけるもの。

通常年利率2.4%に対して、年利子補給率2.1%

但し、信用保証協会を利用している為

年保証率0.8%

が必要。

  • 融資額:500万円
  • 年利率:2.4%
  • 市から年利子補給率 2.1%
  • 利用区分:運転資金
  • 融資期間:5年(据置期間:6ヵ月)
  • 返済方法:均等分割返済
実際の利子支払い額は次のとおり
融資額5,000千円
5年間の利子補給前利子支払必要額327千円
5年間利子補給額286千円
保証料合計119千円
保証料込利子支払合計額160千円融資決定時に、全額119千円を融資額5,000千円の中から支払
グロス実質利率3.2%160千円÷5,000千円

今回の場合、32ヵ月を過ぎたところ(2年と9ヶ月目)で、繰上返済を実施しましたので、実際の利子額は次のとおりとなりました。

融資額5,000千円
繰上返済額2,608千円
実質借入額2,392千円
利子補給前利子支払合計額256千円
受託利子補給額224千円
返戻保証料24千円3年目残月と4年目、5年目の保証料が返却される。(但し、全額ではない)
実質支払保証料合計95千円
保証料込利子支払合計額127千円
グロス実質利率5.3%127千円÷2,392千円

表記金額は、数百円から数千円程度の誤差があります。

ご質問等お問い合わせはお気軽にどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です